Environmental Policy環境方針書

品質・環境方針

 

environmental.jpg

品質×環境システムの統合運用

博多印刷は、つくればつくるほど多くの資源(原材料)を使用する、印刷業の在り方を見直しました。ISO9001(品質)・14001(環境)の統合運用により、品質目標では、製造現場の徹底的な自律的PDCAサイクルで「ムリ・ムダ・ムラ」を排除することで、損紙や廃材を極力削減しています。
意味のない物を、つくらない。出してしまったら、手間を惜しまず意味ある物に変え、社会へ還元する。工夫と改善の連環によって、環境目標を達成する「正のスパイラルアップ」に取り組み続けています。

品質・環境方針

①情報メディア産業を担う者として、顧客第一主義のもと、お客様に満足していただける情報・企画・製品を提供します。
また積極的にリサイクル・省資源化・環境配慮製品利用に取り組み、法令・条例その他の要求事項を遵守することで環境の保全・改善の促進に努めます。

②ISO9001/14001の要求事項を満足する品質・環境マネジメントシステムを構築し、日常継続的に改善します。

③品質・環境方針を達成すべく全社品質・環境目標を設定し、全従業員に対し周知徹底します。
これらの方針は、顧客第一主義を掲げる当社の状況や、上昇的方向性に合わせて定期または随時見直し、より高い目標へ更新します。
そして全社品質・環境目標に従って、各部の目標を設定し、全社品質・環境目標の達成を図ります。

方針声明書

博多印刷は、中核的労働要求事項※を含む方針声明を導入し、実施しております。

方針声明は、利害関係者(影響を受ける者および関心の高い者)および組織の認証機関が可能な状態とします。

※中核的労働要求事項とは、労働に関する最低限の基準をILO(国際労働機関)によって定められたものです。
  以下の5つが含まれます。

①児童労働の禁止
②強制労働の禁止
③雇用および職業における差別の撤廃
④結社の自由と団体交渉の尊重
⑤安全で健康な労働条件





2023年1月1日
株式会社博多印刷
代表取締役社長 白石 雄士



  • contact

    ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

  • 092-281-0041【お電話での受付時間】平日09:00~17:30
  • お問い合わせ